本文
サイトの現在位置
2009年11月4日 更新
農地の売買・賃借
農地法第3条、農業経営基盤強化法の書類や手続きのマニュアルについては農業委員会(地域振興課内)に備え付けております。

概要

農地の売買(所有権移転)や貸借(権利設定)には法律上(農地法及び農業経営基盤強化法)の手続きが必要です。 農地は誰もが取得することはできません。 所有権移転や権利設定する際には、経営面積が市町で設定した面積(市川町下限面積:3,000㎡)を超えている等、様々な農業者としての資格要件がありますので、詳細は農業委員会までお問い合わせください。

手続きの内容

(1)農地法による売買・貸し借りの場合は、申請書類を農業委員会(地域振興課内)まで提出してください。申請書の他に登記事項証明書等、添付書類が必要です。(申請書類、記入例、必要書類一覧表は農業委員会にあります。)
(2)農業経営基盤強化法による貸し借り(利用権)の場合は、申込書を地域振興課まで提出してください。(申込書は地域振興課にあります。)

申請期日・届け出期間

(1)農地法による売買・貸し借りは、毎月5日が申請書の締め切りです。許可は当月の末日となります。
(2)農業経営基盤強化法による貸し借り(利用権)は、年2回受付しています。(1回目:4月30日まで 2回目:11月30日まで)

PDFファイルはこちら
利用権申込書
ファイルサイズ:68KB
リコーおきがるプリントネットワークプリントサービスAdobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
地域振興課 農林振興係
説明:農業委員会、森林組合
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1015
FAX:0790-26-3121