本文
サイトの現在位置
2019年4月1日 更新
こども園等の入園について
子ども・子育て支援新制度では、町が児童の年齢や教育・保育の必要性に応じて3つの区分に認定します。その認定区分に応じて支給認定証を発行します。

認定について

【3つの認定区分】

★1号認定 教育標準時間認定
 お子さんが3歳以上で、教育時間の利用を希望される場合
★2号認定 3歳以上・保育認定
 お子さんが3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、こども園等での保育を希望される場合
★3号認定 3歳未満・保育認定
 お子さんが3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、こども園等での保育を希望される場合

「保育の必要な事由」とは

 ○就労(フルタイム等1ヶ月に48時間以上労働することを常態としている場合)
 ○妊娠・出産
 ○保護者の疾病・障害
 ○同居又は長期入院している親族の介護・看護
 ○災害復旧
 ○求職活動(起業準備を含む)
 ○就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
 ○虐待やDVの恐れがあること
 ○育児休業中に、保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
 ○その他、保育が必要な状態にあると町長が認める場合

入園申込みについて

入園申込みは施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書兼保育施設・事業利用調整申込書に必要事項を記入(押印必要)し、必要書類を添付して、教育委員会または入園希望こども園へ提出してください。ただし入園日は原則として月の初日となります。
(入園申込書は教育委員会及び各こども園にあります。)
 
 
入園申込みスケジュール
4月入園
 
(継続入園含)
10月下旬 入園申込み説明会実施・入園受付開始
2月下旬 支給認定証・入所承諾書送付
3月上旬 入園説明会(各こども園別)
4月下旬 保育料決定通知送付
途中入園 随時受付していますので希望こども園(町外の場合は、教育委員会)へご相談ください。ただし、市川町の公立こども園の入園は、毎月、前月の15日に締め切ります。保育料決定通知書は保育料が決定しだい送付します。(入園日は月の初日)

保育時間について

短時間認定の最大保育時間
平日  8時30分~16時30分
標準時間認定の最大保育時間
平日  7時30分~18時30分

保育料について

保育料は児童の年齢と扶養義務者(父親・母親・祖父母等)の所得によって決定します。児童の年齢は当該年度4月1日現在の満年齢で決定します。(年度途中に誕生日をむかえても変更になりません。)詳しくはページ下部のPDFファイルを参照して下さい。

送迎について

保護者による送迎、または、通園バスによる送迎を実施しています。(バス代負担有)

延長保育について

保護者の勤務時間の都合等により延長して保育を行います。
申込みは申請書に記入し、こども園へ提出してください。(別途保護者負担が必要です。)

一時預かり事業について

一時預かり事業を実施しています。
  • 保護者が病気、あるいは入院するとき
  • 急な用事で出かけなければならないとき
  • 育児に疲れてリフレッシュをしたいとき
     
こども園でお子さんをお預かりします。申込みについては申請書に記入し、各こども園へ提出して下さい。(別途保護者負担が必要です。)

こども園の退園について

退園届に必要事項を記入(押印必要)し、退園希望こども園へ提出してください。

その他

見学をご希望の方はご希望のこども園へお問合せください。

PDFファイルはこちら
H31保育認定利用者負担額
ファイルサイズ:201KB
H31教育認定利用者負担額
ファイルサイズ:183KB
リコーおきがるプリントネットワークプリントサービスAdobe Readerを入手する
関連情報はこちら
早朝・延長保育について
保護者の勤務時間の都合等により認定の保育時間以外に保育を受けることを希望する場合は保育の延長を申し込むことができます。
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
教育委員会 就学前教育係
説明:子ども会、保育所
住所:679-2318 市川町小畑848
TEL:0790-26-0001
FAX:0790-26-2971