本文
サイトの現在位置
2013年7月12日 更新
こども医療について
こどもの疾病又は負傷について、医療保険による給付が行われた場合において、医療保険の自己負担を助成する制度です。

対象年齢及び助成内容

小学4年生から中学3年生のこどもが対象となります。平成28年7月診療分から保護者の所得制限がなくなりました。
助成内容は医療保険の給付が行われた場合、その自己負担分を助成します。
入院されたり、医療費が高額になる場合には、あらかじめ保険者で限度額認定証を申請し、医療機関等の窓口で提示してください。
なお、県外で受診された場合は、後日払い戻しができますので、申請してください。(領収書・印鑑・健康保険証・受給者証・振込先の通帳が必要です。)

手続きに必要なもの

1. 健康保険証
2. 印鑑
3. 転入の場合は、保護者の課税証明書

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康福祉課 国保医療係
説明:国民健康保険、福祉医療、後期高齢者医療など
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1019
FAX:0790-26-1049