本文
サイトの現在位置
2016年4月25日 更新
おたふくかぜ予防接種費用助成事業
この予防接種は、予防接種法に基づかない任意の予防接種です。
ワクチンの効果や接種後の副反応などについて、医師からの説明を受けよく理解された上で、予防接種を受けてください。

おたふくかぜ予防接種費用助成事業について

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)予防接種を任意接種として受けられ、ご負担いただいた接種費用の一部に対し町助成を受けることができます。
この事業において「おたふくかぜ予防接種」とは、おたふくかぜ単独ワクチンを接種することをいいます。

助成対象者

  • 接種日において市川町民であること。
  • 生後12か月から修学前(小学校入学前)の児。
    但し、おたふくかぜにかかったことがなく、今までにおたふくワクチンの接種を受けたことがないこと。または2回目接種を完了していない場合も対象になります。
    平成28年4月1日以降接種分を対象とします。

助成回数・金額

助成回数は1人1回
助成額は接種費用のうち上限3,000円
生活保護世帯については接種料の全額助成を受けることができます。

助成方法

助成方法は、償還払い。(口座振込) ※一旦全額自己負担で受けていただき、後日助成申請をしていただく方法です。

申請方法

  • 申請期間
    随時(平成28年5月2日から受付いたします。)
     
  • 必要書類等
    接種医療機関が発行する予防接種費用の領収書
    ・接種日が記載された母子健康手帳
    ・振込先がわかるもの
    ・認め印
     
  • 申請受付場所
    保健福祉センター

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
保健福祉センター
説明:健康づくり、老人や母子保健など(保健福祉センター内)
住所:679-2323 市川町甘地323-1
TEL:0790-26-1999
FAX:0790-26-1987