本文
サイトの現在位置
2019年9月3日 更新
岩見町長 再任のご挨拶
~「住民の絆を大切に 元気で輝き誇れる〝いちかわ〟」の実現に向けて~
岩見町長の写真


 この度の町長選挙におきまして、町民の皆様の力強いご支援により、引き続き市川町長として町政の重責を担わせていただくことになりました。
 心から感謝申し上げますとともに、皆様からお寄せいただきました期待の大きさとその責任の重大さを痛感し、改めて身の引き締まる思いです。

 引き続き「町民が主人公」の信念を貫き、動き始めた市川町をさらに前へと進めるため、「市川町総合計画」に掲げる基本施策体系に基づく取り組みを軸に、次の6つの分野の重点項目の発展を目指し、全力で取り組んでいく決意です。

(重点項目①)教育と子育て支援の充実

  ~教育・子育てしやすい市川」を目指し教育環境整備と子育て支援を一層充実させます~
   【主な施策】・新設の「認定こども園」で就学前教育と保育の充実
         ・「生きる力」を育むよう教育環境の整備
         ・病児・病後児保育の実施
         ・学校給食費の負担軽減を図りつつ無料化を目指す。
         ・体操服購入費補助などの教材補助の拡充
         ・中学校統合に向けた取り組みの推進
         ・生涯学習、スポーツ普及の環境整備
         ・国際理解教育の充実、教育交流事業の推進

(重点項目②)地域資源を活かした産業振興

  ~関係者の皆様の知恵と力で、地域資源を活かした産業振興を進めます~
   【主な施策】・「国産ゴルフアイアン発祥の地」をはじめとした地域の宝を発信する拠点整備
         ・甘地・屋形地区の農業基盤整備促進事業の推進
         ・創業支援・就農支援への取り組み強化
         ・日本遺産「銀の馬車道」をはじめとする自然・歴史遺産を活かした観光振興の推進

(重点項目③)医療と介護、福祉の充実

  ~医療と介護、福祉の充実を図り、町ぐるみの健康づくりに取り組みます~
   【主な施策】・妊産婦検診、産後ケア、ママカフェなど子育て世代の包括支援の充実
         ・町民健診を支援し、病気の早期発見、早期治療の健康づくりを推進
         ・高校3年生までの通院を含めた医療費の無料化を目指す。
         ・利便性の向上のため「コミュニティバス」「買い物バス」の運行の充実

(重点項目④)快適で定住できるまちづくり

  ~インフラ整備を計画的に推進し、定住促進・人口減対策に取り組みます~
   【主な施策】・若者定住住宅取得奨励金事業や遊休地の利活用の推進
         ・生活排水対策事業に取り組み、令和10年度に生活排水処理率99%を目指す。
         ・主要地方道西脇八千代市川線、県道長谷市川線・甘地福崎線の拡幅、改良、歩道設置等の更なる促進
         ・県道下滝野市川線の釜坂峠トンネル化を目指す。
         ・甘地駅・鶴居駅周辺の駅前整備、早急なトイレの改修整備への取り組み

(重点項目⑤)安全・安心で住みよいまちづくり

  ~災害対策を強化し、各区・集落と共同して安全で安心な住みよいまちづくりを進めます~
   【主な施策】・安全確保を図るため、新たな防災ハザードマップを作成
         ・避難所の環境改善
         ・防犯灯、防犯カメラの設置補助の継続

(重点項目⑥)継続と発展のまちづくり

  ~新たな行政課題や住民ニーズに的確に対応できる組織体制や財政運営に取り組みます~
   【主な施策】・自主財源の確保を図るため、ふるさと納税や遊休地売却の更なる推進
         ・長期的な視点、行政経営の視点に立ったまちづくりの推進

 
 以上、今後4年間の町政運営に当たり、取り組んで参りたい施策を上げさせていただきました。
 本町が抱える問題は多々ありますが、「住民の絆を大切に 元気で輝き誇れる〝いちかわ〟」の実現に向け、職員とともに英知を結集し、町政運営に取り組む覚悟であります。 
 今後ともなお一層のご支援、ご協力を心からお願い申し上げます。

令和元年8月9日
町長のサイン

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
総務課 総務係
説明:人事、給与、職員研修、選挙、情報公開など
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1010
FAX:0790-26-1049