本文
サイトの現在位置
2010年3月23日 更新
公的資金の繰上償還の実施
国は、財政の健全化に取り組む地方公共団体に対し、公債費負担の軽減対策として、公的資金補償金免除繰上償還を行います。
町はこの国の対策に基づき、町債の削減に向けて高利率の町債の繰上償還を実施します。
対象となる会計は、普通会計、農業集落排水事業特別会計、水道事業会計です。

繰上償還とは

借り入れた町債の全部または一部を、返済する期限を繰り上げて返済することです。従来、政府系資金の町債を繰り上げて返済する場合は、将来支払う予定の利子を支払わなくてはなりませんでした。

補償金免除とは

今回、国は財政の健全化に取り組む地方公共団体に対し、将来の利子を支払うことなく町債の繰上償還を認めることとしました。

償還の内容

国が一定の条件(実質公債費比率・経常収支比率などが基準以上)を満たす地方公共団体を対象に、平成19年度から3年間で高利率の公的資金(旧資金運用部資金・旧簡易生命保険資金・公営企業金融公庫資金)の繰上償還を認めるものです。

償還の財源は

公的資金の町債を償還するためには当然資金が必要となりますが、現在の計画としては、償還期限が残りわずかで残額の比較的小額なものは一般財源で償還し、償還期限が長く残額の大きいものは、町債をより低利の町債に借り換える借換債などで対応する予定です。

償還の効果

これにより毎年支払う予定の利子を軽減できるほか、町債残高を削減することができます。
 効果額(利子軽減額)としては、普通会計で2,270万円、農業集落排水事業特別会計で1,200万円、水道事業会計で50万円、合計3,520万円を見込んでおります。
 町は今後とも財政の健全化に努めていきます。

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画及び公営企業経営健全化計画
普通会計
ファイルサイズ:318KB
農業集落排水事業特別会計
ファイルサイズ:500KB
水道事業会計
ファイルサイズ:464KB
リコーおきがるプリントネットワークプリントサービスAdobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
総務課 財政・契約管財係
説明:財政計画、予算編成、財政状況の公表など公有財産等の総括管理、入札及び契約など
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1010
FAX:0790-26-1049