本文
サイトの現在位置
2020年6月29日 更新
市川町強靭化計画
「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法(国土強靭化基本法)」に基づき、「市川町強靭化計画」を策定しました。

 東日本大震災等の大規模地震をはじめ、近年、全国的にゲリラ豪雨等による大規模な水害や土砂災害が発生し、大規模自然災害に対する事前の備えを行うことの重要性が広く認識されつつあり、山崎断層帯地震による人的・物的被害の発生が想定されていること、台風や集中豪雨による度重なる被害が発生していることから、その対策が重要な課題となっています。
 このような中、国の「国土強靭化基本計画」、兵庫県の「兵庫県強靭化計画」が策定され、あらゆる「大規模自然災害」に対して、「致命的な被害を負わない強さ」と「速やかに回復するしなやかさ」を持った「国土強靭化」の実現に向けた取組みが進められています。
 市川町においても、あらゆるリスクに対して「強靭な市川町」をつくりあげていくため、国土強靭化に関する施策を計画的に推進することを目的に「市川町強靭化計画」を策定しました。

PDFファイルはこちら
市川町強靭化計画
ファイルサイズ:2739KB
リコーおきがるプリントネットワークプリントサービスAdobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
総務課 危機管理係
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1010
FAX:0790-26-1049