サイトの現在位置
2010年1月29日 更新
国民健康保険
病気やけがに備え、加入者がお金を出し合い医療費に充てる助け合いの制度が国民健康保険です。

国民健康保険とは?

病気やけがに備え、加入者がお金を出し合い医療費に充てる助け合いの制度が国民健康保険です。現在、国民は何らかの保険に加入することになっています。次のような方を除き、全て国民健康保険に加入しなければなりません。1.健康保険、船員保険、各種共済組合などの社会保険各法の被保険者(組合員)と被扶養者 2.後期高齢者医療保険加入の被保険者 3.生活保護を受けている方
保険税は世帯割、資産割、加入者人数とその前年の所得額によって決まり、納付額は世帯主に通知します。納期は年8回(7月から翌年2月)です。保険税の払い込みは、便利な口座振替も利用できます。

加入の対象者

1.健康保険、船員保険、各種共済組合などの社会保険各法の被保険者(組合員)と被扶養者
2.後期高齢者医療保険加入の被保険者
3.生活保護を受けている方
以外の方は国民健康保険の加入対象者となりますので手続きをして下さい。

手続きが必要な場合

加入者の出生、死亡、転入、転出、就職、離職

手続きに必要なもの

それぞれ必要書類が異なりますので、詳しくは健康福祉課 国保医療係にお問い合わせください。

関連情報はこちら
医療証の機関変更手続き
現在加入されている健康保険証が変更になったら、医療証の機関変更をします。
国民健康保険の氏名変更届
結婚・離婚等により氏が変わる場合は保険証に記載されている氏を変更しなければなりません。
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康福祉課 国保医療係
説明:国民健康保険、福祉医療、後期高齢者医療など
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1019
FAX:0790-26-1049