本文
サイトの現在位置
2011年5月26日 更新
東日本大震災支援について
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において、極めて広域で未曾有の被害が生じていることに鑑み、市川町では被災地に対し様々な支援を行っています。今後も支援については継続して行っていく予定です

宮城県南三陸町へ職員2名を派遣しました(6月16日~24日)

派遣の様子の写真

6月16日~24日、宮城県市町支援本部へ職員2名を派遣しました。
建設課で仮設住宅の申請入力事務等を行いました。

業務を行っている職員の写真

5,037,883円の義援金を送金しました(5月20日)

東日本大震災兵庫県募集委員会の口座に5,037,883円(うち手数料735円)の義援金を送金しました。
皆様のご協力ありがとうございました。
なお、今後も引き続き募集しておりますのでご協力をお願いいたします。

宮城県南三陸町へ職員2名を派遣しました(5月13日~21日)

津波の被害にあった南三陸町の写真

5月13日~21日、宮城県市町支援本部へ職員2名を派遣しました。
町民税務課で罹災証明発行業務等を行いました。

災害対策本部の看板の写真

岩手県陸前高田市へ職員2名を派遣しました(4月28日~5月5日)

給水車の写真

4月28日~5月5日、岩手県陸前高田市へ職員2名を派遣しました。
高田第1中学校・特別養護老人ホームの給水タンクへ水の補給、大石地区で、住民の方の持ってこられたペットボトル、ポリタンクに水を入れる個別給水を行いました。

給水タンクへ水を補給している写真

宮城県気仙沼市へ職員2名を派遣しました(4月8日~17日)

支援物資の写真

4月8日~17日、宮城県市町支援本部へ職員2名を派遣しました。
支援物資仕分け作業、福祉関係業務を行いました。

支援物資の仕分け作業の写真

宮城県気仙沼市へ職員2名を派遣しました(4月2日~10日)

支援本部内の写真

4月2日~10日、宮城県市町支援本部へ職員2名を派遣しました。
遺体安置所受付、罹災証明発行準備業務を行いました。

津波の被害にあった気仙沼市の写真

50,000円の義援金を送金しました(3/25)

B&G財団を通し、日本財団東日本大震災支援基金に5万円の義援金を送金しました。
皆様のご協力ありがとうございました。

福島県いわき市に向け、救援物資を送りました(3月23日~24日)

救援物資を運ぶトラックの写真

東日本大震災を受け、市川町は3月23日(水)午後2時30分に福島県いわき市に向け、救援物資を送りました。3tトラックに皆さんからいただいたあたたかい気持ちとともに毛布や肌着、衣類などの救援物資を積み込み、24日午前2時30分にいわき市に到着しました。

防寒着を職員2名が三木市へ運搬しました(3月17日、23日)

防寒着を運ぶ職員の写真

3月17・23日、兵庫県取りまとめ分(宮城県支援)防寒着を職員2名が三木市へ運搬しました。

PDFファイルはこちら
福島県いわき市への義援物資
ファイルサイズ:20KB
東日本大震災支援について
ファイルサイズ:46KB
リコーおきがるプリントネットワークプリントサービスAdobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
総務課 危機管理係
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1010
FAX:0790-26-1049