本文
サイトの現在位置
2021年10月27日 更新
事業所感染症予防対策支援給付金について
町内で働く労働者の職場環境の安全を確保するために、事業者が町内の事業所(店舗、事務所、工場)で取り組む新型コロナウイルス感染症対策に対し、事業者に対し予算の範囲内で給付金を支給します。

対象事業者

①令和3年10月1日時点で、町内の事業所で勤務する従業員(非正規含む)を雇用している事業者。ただし、役員及び家族従業員は含まない。

②市川町内に事業所がある事業者。ただし、営利を目的としない特定非営利活動法人、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人、宗教法人は除く。

③個人事業主で複数種類の収入がある場合は、令和2年中の確定申告の合計収入に対して事業収入の占める割合が一番多い者

④令和3年10月1日以前から営業しており、今後も市川町内で継続して事業を行う意思がある者

⑤営業している事業所でコロナウイルス感染症対策を実施している者

⑥対象経費に該当する物品購入又は工事を令和3年4月1日から令和4年2月28日までに実施及び料金を支払った事業者。ただし、クレジット払い等の場合、期間内に引き落としが完了していない場合は対象外とする。

補助率と給付金上限額

【補助率】
 3分の2
【給付金の上限額】
 ①従業員数1人以上5人以下の場合、5万円
 ②従業員数6人以上20人以下の場合、10万円
 ③従業員数21人以上50人以下の場合、20万円
 ④従業員数51人以上の場合、30万円

申請受付期間

令和3年11月1日 ~ 令和4年2月28日
※予算に達した場合、受付を終了します。

対象となる経費

町内の事業所において、下記コロナウイルス感染症対策に要した経費。ただし、国・県などの補助事業等で購入した物は対象になりません。
①飛沫感染対策
 アクリル板、マスク、フェイスシールドなど
②換気対策
 換気扇、網戸、空気清浄機、二酸化炭素測定器など
③消毒・衛生管理
 検温器、非接触型体温計、サーモカメラ、消毒液、アルコール液、除菌剤など
④非接触対応
 キャッシュレス決済用機器、センサー付き蛇口、人感センサーライトなど

申請に必要な書類

①申請書(様式第1号)
②誓約書(様式第2号)
③支払内容明細書(様式第3号)
④購入した商品とその支払いがわかる書類
 ●購入品・工事の請求内訳明細がわかる書類と支払ったことがわかる書類の写し
 ●1商品が2万円以上の場合、それを事業所で使用していることがの写真
⑤事業を実施していることがわかる書類
  ※令和3年度中小企業等応援給付金の交付を受けた者は再度の提出は不要。
 【個人事業主】 ●令和2年分の確定申告書の写し
 【法人】 ●最新の法人事業概況説明書の写し
⑥町税の完納証明書(写しでも可。発行日から3ヶ月以内のもの)
  ※税務課で発行しています。
⑦令和3年10月1日時点で従業員の人数が確認できる書類
 ●雇用保険被保険者名簿、雇用契約書又は雇用条件通知書の写し

申請先

市川町役場 地域振興課
 〒679-2392 市川町西川辺165-3

問合せ先

市川町役場 地域振興課
 TEL 0790-26-1015

市川町商工会
 TEL0790-26-0099

ダウンロードファイルはこちら
交付申請書(様式第1号)
ファイルサイズ:221KB
誓約書(様式第2号)
ファイルサイズ:190KB
支払内容明細書(様式第3号)
ファイルサイズ:238KB
請求書(様式第6号)
ファイルサイズ:196KB
チラシ・申請書等はこちら
申請書(様式第1号)
ファイルサイズ:96KB
誓約書(様式第2号)
ファイルサイズ:109KB
チラシ
ファイルサイズ:2984KB
リコーおきがるプリントネットワークプリントサービスAdobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
地域振興課 観光商工係
説明:商工観光の振興、創業支援
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1015
FAX:0790-26-3121