本文
サイトの現在位置
2020年3月25日 更新
軽自動車等の廃車等に係る窓口の緩和対策について~新型コロナウイルスの感染拡大防止~

 軽自動車税(種別割)の賦課期日が4月1日であるため、毎年3月末は軽自動車の廃車等の登録手続きで軽自動車検査協会の窓口が混雑します。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、3月末に窓口での申請手続きが集中する傾向を回避するため、令和2年4月1日を賦課期日とする軽自動車(種別割)にかぎり以下のとおり取り扱いします。

 令和2年4月1日を賦課期日とする軽自動車税(種別割)にかぎり、令和2年4月2日から15日までの間に

  1.解体や使用停止をともなう名義変更が令和2年3月中に発生したことを証明する証明書と申立書をつけた上で
  2.その発生日から15日以内に軽自動車検査協会窓口で登録手続きをした

場合には、3月中に廃車や使用停止の登録がされたものとして取り扱いします。

 なお、事務の都合上、有効期間中にお手続きをされた方であったとしても、いったんは令和2年度軽自動車税(種別割)納税通知書がお手元に届く場合があります。確認ができ次第課税を取り消ししますので、上記の手続きをされた方は、納税通知書が届いてもお支払いをせず、課税取消の通知が届くのをお待ちください。

 詳しくは下記ホームページをご覧ください。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
税務課 課税係
税務課 課税係
住所:679-2392 市川町西川辺165-3
TEL:0790-26-1012
FAX:0790-26-1049
担当者:課税係 軽自動車税担当