コンテンツ一覧へジャンプ
兵庫県市川町
お問い合わせ サイトマップ トップページへ
English
Chinese
Korean
町の紹介
観光情報
生活便利帳
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生活便利帳健康保険
健康保険
p. 1/1
既定
日付 検索
病気やけがに備え、加入者がお金を出し合い医療費に充てる助け合いの制度が国民健康保険です。
健康福祉課 国保医療係
被保険者が出産したとき、支給されます。
健康福祉課 国保医療係
被保険者が死亡したとき、支給されます。
健康福祉課 国保医療係
交通事故をはじめ、第三者の行為によって傷病を受けた場合にも、国保で治療を受けることができます。本来治療費は加害者が支払うものですが、一時的に国保が立替払いをして、あとから国保が加害者に費用の請求をします。示談の前に必ず国保に連絡をして届け出るようにしてください。
健康福祉課 国保医療係
医療機関で支払った同じ月内の自己負担額が高額になった場合、申請により自己負担限度額を超えた額を高額療養費として支給されます。 また予め限度額適用認定証等の申請をすることにより、医療機関での保険診療分の支払い額が自己負担限度額までとなります。(ただし保険外治療や食事療養費等は別途支払いが必要です。)
健康福祉課 国保医療係
市川町では健康づくり推進事業の一環として、人間ドックの受診を奨励し、自分の健康は自分で守るいという意識の高揚を図り、疾病の予防及び早期発見早期治療に努められるよう市川町国民健康保険被保険者の健康の保持増進を図るため、受診者の負担額を一部助成します。
健康福祉課 国保医療係
平成29年7月から老人医療費助成事業が廃止され、高齢期移行者医療費助成事業が創設されました。

健康保険に加入している65歳から69歳までの方に健康保険で診療を受けた場合の医療費を助成しています(後期高齢者医療対象者は除く)。所得制限などがあります。
健康福祉課 国保医療係
被保険者が高校、大学等へ進学し、親元を離れる場合、在学期間のみ国民健康保険証を分けることができます。
健康福祉課 国保医療係
後期高齢者医療制度は、平成20年4月から始った新しい高齢者の医療制度です。
健康福祉課 国保医療係
p. 1/1
既定
日付 検索
健康保険