兵庫県市川町
お問い合わせ サイトマップ トップページへ
English
Chinese
Korean
町の紹介
観光情報
生活便利帳
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生活便利帳商工・観光国産ゴルフアイアン発祥の地のPR映像を制作しました。
 
2018年12月20日 更新
印刷用ページを開く
国産ゴルフアイアン発祥の地のPR映像を制作しました。
市川町では、国産ゴルフアイアン発祥の地と地場産業のPRのため、映像を制作しました。
タイトルをクリックするとご覧いただけます。
アイアンヘッドのふるさと市川
市川町は国産ゴルフアイアン発祥の地です。
軟鉄鍛造の刀や農具を製造してきた先人たちは、ゴルフアイアンを製造していく中で、研磨の技術力を磨き続け、日本屈指の軟鉄鍛造アイアンを生み出しています。
共栄ゴルフ工業株式会社
1958年創業
鍛造・研磨・メッキそれぞれの匠(マイスター)が手がける軟鉄鍛造アイアンヘッドを一貫生産により造り出しています。
会社HP  http://www.kyoeigolf.co.jp/
株式会社三浦技研
1977年創業
3回鍛造による精密鍛造ヘッドは、業界で注目を集め、海外メジャーの大会で活躍しました。
2代目になり世界のMIURAを目指し、新たな挑戦が始まっています。
会社HP  http://www.miuragiken.com/
井内ゴルフヘッド工業
1971年創業
国産ゴルフアイアンの生みの親 森田清太郎氏の会社「森田ゴルフ」で働き、大阪府高槻市に会社が移転する際に、独立開業。
日本の生産量の4分の3を生産した播磨のゴルフ産業を知る数少ない研磨一筋の職人
2018年兵庫県技能顕功賞を受賞
有限会社藤本技工
国産ゴルフアイアンの生みの親 森田清太郎氏の下で働いていた先代が市川町で起業し、昔ながらの「火造り」の伝統を継承しつつ、独自のブランドも制作。従業員全て血縁者の家族経営で、レッスンプロを輩出し、子供のゴルフ教室を開催するなど個性あふれる会社。
会社HP  http://www.fujimotogikoh.co.jp/
国産ゴルフアイアンの発祥の地 「市川町」
昭和36年森田ゴルフ福岡営業所にて 中央・森田会長
市川町が発祥の地となった由来は、昭和3年頃に三木市にある広野ゴルフクラブの造成工事が始まり、近くにあった兵庫県工業試験場三木分場にグリーンのホールカップ切りと一緒に、アイアンヘッドが研究材料として持ち込まれたことがきっかけでした。試験場の担当者であった松岡文治氏は、市川町の義兄である森田清太郎氏に協力を依頼し、昭和5年に国産初のアイアンヘッドを市川町で完成させました。
 参考文献:「ゴルフ用品業界総覧」
映像の制作について
ゴルフアイアン製造事業者の映像は、平成29年に実施した「グローカルメディアプロデューサー養成講座」を受講した受講生が制作しました。
制作した作品はこちらのタイトルをクリックするとご覧いただます。
市川町ではこれまでに、地場産業であるゴルフアイアン発祥の地、ゴルフ関連事業者、軟鉄鍛造アイアンに関する動画を制作しています。
下記のタイトルをクリックするとご覧いただけますので、ぜひご覧ください。
今までに商工会で制作した映像@
●ゴルフクラブ発祥の地兵庫いちかわPR動画

●ゴルフクラブ発祥の地いちかわ
今までに商工会で制作した映像A
●世界初! 日本刀ウェッジ完成 「伝統技術の融合」

●アイアン製造工程 鍛造アイアンヘッドができるまで

●アイアン職人の町 世界が認める いちかわ鍛造アイアン
本文終わり
ページのトップへ
地域振興課 観光商工係
〒679-2392 市川町西川辺165-3
Tel: 0790-26-1015  Fax: 0790-26-3121  フォームメール: こちらから