兵庫県市川町
お問い合わせ サイトマップ トップページへ
English
Chinese
Korean
町の紹介
観光情報
生活便利帳
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ町の情報入札・契約平成31年度市川町建設工事等競争入札参加資格審査申請要領【追加受付】
 
2018年12月28日 更新
印刷用ページを開く
平成31年度市川町建設工事等競争入札参加資格審査申請要領【追加受付】
市川町が行う建設工事、測量・建設コンサルタント業務の競争入札等に参加しようとする方は、あらかじめ建設工事等競争入札参加資格審査申請を行い、競争入札等参加資格を有する者の名簿に登録されることが必要ですので、下記により期限までに申請書を提出してください。
※今回は追加受付ですので、すでに平成30・31年度の受付をしている方は申請する必要はありません。
1.建設工事等入札参加資格審査申請における社会保険加入の要件化について
当町においては、建設工事等入札参加資格審査申請の受付に関し、技能労働者等の就労環境の改善を図るため、「健康保険」、「厚生年金保険」及び「雇用保険」(以下「社会保険」という。)に加入していることを資格審査申請の要件としております。

○社会保険加入状況の確認方法について
 社会保険の加入状況については、資格審査申請時に提出する経営事項審査の総合評定値通知書(写し)の「その他の審査項目(社会性等)」
 欄により、確認します。

 1.すべての社会保険の加入の有無が、「有」又は「除外」となっている場合は、資格審査申請を受け付けます。
 2.いずれかの社会保険の加入の有無が、「無」となっている場合は、資格審査申請を受け付けません。
2.申請を受け付けない者
  1. 契約を締結する能力を有しない者、破産者で復権を得ない者
  2. 次の各号に該当する事実により、入札参加の資格制限を受けその期間が満了していない者及びその者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者
    ア 契約の履行にあたり、故意に工事又は製造を粗雑にした者
    イ 競争入札において、その公正な執行を妨げた者又は公正な価格の成立を害し若しくは不正な利益を得るために連合した者
    ウ 落札者が契約を締結すること又は契約者が契約を履行することを妨げた者
    エ 発注者側の監督員及び検査員の職務を妨げた者
  3. 競争入札参加資格審査申請書及びその添付書類に虚偽の記載をして申請した者
  4. 建設工事にあっては、建設業法による建設業の許可及び建設業者の経営に関する事項の審査を受けていない者
    なお、総合評定値通知書は決算日から1年7箇月以内のものでなければ有効ではありません。
    また、今後市川町と契約する時点にも、必ず有効な総合評定値通知を有していなければなりません。
  5. 測量・建設コンサルタントにあっては、営業に関し、法律上必要とする登録を受けていない者
3.受付期間
(1)市川町競争入札参加資格審査申請書【追加受付】(建設工事、測量・建設コンサルタント)
  ・平成31年2月25日(月)から平成31年3月15日(金)まで(土・日曜日、祝日を除く)
   午前9時〜午後4時(但し、正午から午後1時までを除く)
   ※郵送の場合は、受付期間内必着のものに限ります。
   ※受付期間以外は一切受け付けいたしません。
4.提出要領
※タイトルをクリックすると詳細をご覧になることができます
  1. 市川町競争入札参加資格審査申請書提出要領(建設工事)
  2. 市川町競争入札参加資格審査申請書提出要領(測量・建設コンサルタント)
※ 書類に不備がある場合は、受け付けできませんので注意してください。
5.受付後の有効期間
(1)追加受付分は、平成31年度(1年間有効) 
   ※名簿は年度毎に作成します。各年度の名簿(各4月1日現在)登録において、建設工事にあっては、有効な総合評定値通知
   書が提出されていない場合、名簿に登録されませんので、毎年決算確定後はすみやかに経営事項審査を受け、結果通知を提出
   してください。
6.町内業者確認のための支店等の要件調査について【※水道事業は除く】
市川町では、町内に支店等(登記簿謄本に掲載され、かつ契約権限を有する者が町内住民であること)を有する者であって、事務所の状況等から町内業者に準ずる扱いとするのが適当であると市川町建設工事入札参加者審査会が判断した指定業者を町内業者として取り扱います。
 その他の指定要件は、次のとおりです。
  1. 町内にある事務所が建設業の許可を有すること。
  2. 町内にある事務所について、法人等の設立・事務所事業所新設の申告を行い受理されていること。
  3. 町内にある事務所に配置している職員が、2人以上(うち、技術職員が1人以上)であって、うち1人以上が常駐すること。
  4. 事務所が独立し、必要な備品等を適正に配置していること。
  5. その他、支店等現場確認チェックリストの要件に適合していること。
※指定後であっても、指定要件に適合しなくなったと判断する場合は、指定を解除することがあります。
したがいまして、市川町以外の市町村に本店(本社)を置く建設業者の方が、市川町内に支店等を置かれ、町内業者の指定を希望される場合は、入札参加資格審査申請書提出時に別紙の「町内業者指定希望調書」に添付書類をつけて提出をお願いします。(後日、書類審査及び現場確認を行います。)
7.提出・問合せ場所
   市川町役場 3階 総務課
   пi0790)26−1010(代) 内線314・315
PDFファイルはこちら
(H29-01.pdf: 47k)
本文終わり
ページのトップへ
総務課 財政・契約管財係
〒679-2392 市川町西川辺165-3
Tel: 0790-26-1010  Fax: 0790-26-1049  フォームメール: こちらから